So-net無料ブログ作成
検索選択

とくダネ!補足


今日、放送されたフジテレビ「とくダネ!」について。

放送され、様々な方々からメッセージを頂戴しました。

私のインタビュー内容が、少し抜粋されてしまっていたので、補足します。

番組内で、「子宮内膜症=100%不妊症」のように紹介されていましたが・・・

少し補足させて下さい!


私が「子宮内膜症」「卵巣のう腫」が分かってから、色々な病院へ行きました。

全部で、4か所の病院へ行き、検査を受けました。

その中のひとつの病院(3か所目)で・・・

「子宮内膜症=100%不妊症」と言われてしまいました。

手術しても、薬を飲んでも不妊症・・・と言われてしまったのです。

それで頭が真っ白になりました。

恐らく、そのインタビュー場面が番組で放送されていましたね。

それだけで話が終わったのではなく・・・

旦那さんのススメで、もうひとつ病院へ行ってみよう!と言われ・・・

日本赤十字医療センターへ行きました。

私が、最終的に手術を受けた病院です。

そこでの先生は、「水泳も出来るし、妊娠も出来る!」と前向きに言われました。

同じ婦人科の先生でも、全く違う見方をするのだと思いました。


「子宮内膜症=100%不妊症」と思っていた私にとっては、まさに天の声。

そこから色々と相談し、治療法を選択しました。

私が選択したのは、手術による治療。

その他に、薬での治療があります。


手術しなければ100%治らない!のではなく、

症状によっては薬で治療することも出来るそうです。

もちろん、先生からその説明も受けました。

しかし私の場合、結構、強烈な症状があったので、手術を選択しました。

人それぞれの治療法が存在しています。


最後にまとめると・・・

「子宮内膜症、卵巣のう腫=100%不妊症」ではありません。

「子宮内膜症、卵巣のう腫=手術をしなければ100%治らない」ではありません。

「子宮内膜症、卵巣のう腫=薬での治療、手術治療(症状による)など」の選択肢があります。


私も経験しただけの素人です。

不安のある方は、ぜひ病院で医師の診断を仰いで下さい。

私が言えるのは、それだけです。


婦人科へ行くのは、勇気がいります。

でも勇気を持って、行きましょう!

私が一番に伝えたいことは、「婦人科での定期検査をしましょう!」と言うこと。

もっともっと自分の体を知りましょう。

そのきっかけになってくれたら・・・嬉しく思います。


決して、「とくダネ!」の番組内容が、間違っていたのではなく、

病気や病院に関して、誤解されてしまうようなことがあると残念なので、補足しました。


病院に関しては、セカンドオピニオンの存在も大切です。

1か所の病院だけで、自分自身の体を判断するのではく、

色々な先生の診断を受け、自分自身が納得し、判断するのが望ましいと思います。


nice!(80)  コメント(14) 

nice! 80

コメント 14

mayu

私も子宮内膜症チョコレートのう胞で手術後、現在自宅療養中です。
放送を知らなくて途中から見ました。
自分も最初の病院では子宮筋腫という診断で、
手術なら子宮を全摘出と言われました。
彼と付き合って、行く行くは子供を…と思っていたので、
本当に泣きました。
薬の副作用が酷いと思い悩んでも無視する医者に不信感を抱き、
幸いセカンドオピニオンで良いお医者さんに巡り会え、
卵巣も残して手術を終える事が出来て良かったです。
by mayu (2012-01-19 15:32) 

やすこ

私も水泳をやっています。

今20歳なのですが
高校3年生で水泳部を引退しこれから受験!とい時にハギトモさんと同じ卵巣嚢腫と診断され不安でいっぱいでした。

でも私が行った病院では治るものだから、と説明され
ちょうど一年ほど前に手術をして今は普通に生活しています。

ハギトモさんのような方が
卵巣嚢腫のきちんとした知識を世間に広めようとしてくださるのはとても嬉しいです!

今年はたくさん泳ぐ年にしたいと思っています♪
ハギトモさんも頑張ってください:-)

by やすこ (2012-01-19 15:33) 

ゆぅ

はじめまして
とくだね拝見しました

私も不妊治療中で過去には子宮筋腫の手術を経験し、来月卵菅水腫の手術を予定してます
腹腔鏡ははじめてなので不安もありますが、今朝のテレビで萩原選手が元気に復活された姿を見て勇気をもらいました、ありがとう
私もがんばりますp(^^)q
by ゆぅ (2012-01-19 16:08) 

仙台前すっしぃや~

遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます。今年はロンドンオリンピックがあるので日本実業団には参加できないですよね。。。またお会いできる機会があればお話ししたいです。

とくだネの特集を拝見しました。ご存じのとおり私の妻も子宮内膜症で手術を受けてもうすぐ4年目になります。ハギトモさんが手術をしたことや診察から病院での入院・リハビリのことまで公表されて正直驚きましたが術後まもなくトレーニングをはじめ日本実業団に参加されたことは大変勇気づけられました。私の妻も真剣に見て同じスイマーとして前向きに検査を受けながらトレーニングをしています。

みんなハギトモさんのおかげです。感謝してもしきれないくらいです。

妻はおかげさまで経過は良好で、月経痛がひどいときはロキソニンを飲んだり低用量ピルを飲んだりしてますが定期的に検査を受けています。

現在は行きつけの整体院で鍼治療もはじめました。今月の月経痛も鍼のおかげで薬を飲まずに生活できていたようです。

テレビを拝見した感じではハギトモさんの方が妻よりも状態が悪かったようですね。100%不妊症という取り上げ方だったので正直「え?」と思いました。

ハギトモさんのコメントのように100%はないですよね。私も妻もまだあきらめてはいません。

子供は授かりものなので治療しながらあとは祈るのみです。

妻は極力体を冷やさないようにしています。特に仙台や岩手は寒いので。。。

ハギトモさんもロンドンオリンピックを目指してトレーニングをしていますよね。頑張ってください。陰ながら応援しています。
by 仙台前すっしぃや~ (2012-01-19 16:59) 

bグレン

はじめまして
とくだね拝見しました!

大変、参考になりました!
by bグレン (2012-01-19 22:18) 

大人ニキビ洗顔

水泳のコーチもお医者さんもいい先生に出会えるかどうかで
変わりますよね。
応援してます。
by 大人ニキビ洗顔 (2012-01-20 06:55) 

きたあかり

萩原さんの言う通りです。先生医者も十人十色で、色んな見方が有りますし、セカンドオピニオンは欧米では当たり前なので、検査の大事さも改めて思います。現役を続行してますし、今年は目標にしているロンドン五輪も有りますので、頑張って下さいね、
by きたあかり (2012-01-22 00:42) 

あいすおけいこ

1月19日のとくだね!番組はあとから知ったので見てないので残念です。
私も昨年、6月に子宮内膜症といわれました。これからどうしていくかは考え中です。
ハギトモさんより歳はだいぶん上ですが、今思えば相当前からなっていたと思います。医者にもずっと前からですねと言われました。

今まで婦人科検診はかなりの抵抗があり一切受けず、症状が悪化して泣く泣く受診したら、やっぱり・・・。

補足に書かれていたことは同感です。
人それぞれ内膜症ができる場所が違うので、人それぞれの症状と治療方法が違うと思います。薬だけで治療できる人もいれば、手術が必要の人もいるので絶対にこうである、ということはないです。
医者と相談して、自分の体はこうなってるんだと自分で決めていくしかないと思いました。
by あいすおけいこ (2012-01-22 13:55) 

しわ 原因

特ダネみましたよー 参考になりました!
by しわ 原因 (2012-01-23 17:28) 

バイクファン@ホンダ

定期検査をしましょう!という声、

視聴者のわたしたちに届きました。
by バイクファン@ホンダ (2012-01-24 10:58) 

市民

たしかに、どんなことでも言いたいことを誤解なく正確に伝えるって難しいですよね・・・
医療の情報の場合は大事な情報なだけに、伝え方もきちんとしなきゃですね。
by 市民 (2012-01-27 02:19) 

美白女子377

とくだねの内膜症の会、大変興味深かったです。
定期検査の重要性を改めて感じました。
by 美白女子377 (2012-01-28 14:19) 

susu-38

医者もいろいろいます。一つの病気に対してもアプローチの仕方が異なります。不安があったり、何となくすっきりしないときには、ある程度、医師の力量に左右されると思います。旦那さんもねばったし、いい先生に巡り会えたと思います。体を大事にして、水泳、家庭に愛情を注いでください。
by susu-38 (2012-01-28 21:54) 

睦(むつみ)

萩原 智子 様

初めましてm(*^^*)m。

北海道札幌市在住の、睦(むつみ)と申します!
2012年で26歳になる女(独身・子どもを授かりたい意思無し・飲酒&喫煙全くしない)です(*´ω`*)。

『とくダネ!』様ではないのですが(>_<)゚゚、2012年4月4日・読売新聞様(朝刊)を拝見させて頂き、励まされました(T_T)!!
2箇所の病院(婦人科)に伺い、2012年3月5日(月)、札幌市内の大病院で萩原さんと同じく『子宮内膜症』と診断されました。
下腹部全体の臓器に子宮内膜が癒着しており、右卵巣部分に3cmのチョコレート嚢腫が有ります。

100%再発する為、手術は出来ないですが、6月に再診で超音波検査を受けます。
罹患している方が100万~300万人もいらっしゃるのに、男性はまだ良いとして、女性に理解されない事が傷付きます。
私の場合、母が子宮内膜症に対して無理解な為、萩原さんの記事を読んで貰い、子宮内膜症がどの様なものか知って欲しいと思います!
by 睦(むつみ) (2012-04-04 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。