So-net無料ブログ作成

皆さんへ


私事ですが・・・

いつも応援して下さる皆さんに、ご報告があります。


今週9~11日に浜松で開催される

「2011年度競泳国際大会代表選手選考会(東北関東大震災復興支援チャリティー大会)」を

体調不良(入院、手術)により、棄権することになりました。


女性特有の月経時に、腹痛、胃痛、腰痛、背中痛、吐き気、食欲減に悩まされています。

時には、寝込んでしまうこともあります。

その症状が悪化したのは、今年に入ってから。

特に、今年2~3月中旬の痛みには、耐えられないものがあり、病院へ。

セカンドオピニオンのつもりで、3つの病院へ行きました。

3つの病院とも、同じ診断結果でした。


「子宮内膜症」
「卵巣のう腫(チョコレートのう腫)」


男性の方は、聞きなれない病名かもしませんね。

女性が妊娠する際に、重要になってくる体の部位の病気です。

「卵巣のう腫」については、「のう腫」が破裂、捻転した場合、

激痛があり、緊急手術もしなければならないそうです。

同時に、先生からは、この病気を治療しないと不妊症になる可能性があると言われました。


もちろん私は結婚しているので、いつか子供も授かりたいと願っています。

旦那さんをはじめ、家族や指導者、関係者、お医者さんとも相談し、

今後の為にも、不妊症や痛みの不安を減らすために、手術をすることになりました。

腹腔鏡手術(お腹に3つの穴を開け行う内視鏡手術)です。

全身麻酔だと聞き、怖気づいている情けない私です(笑)


それ以上に、応援して下さっている皆さんに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

復帰してから、たくさんの方々からパワーを与えて頂きました。

今年は世界水泳、来年は五輪・・・こんな時期に病気。

良い練習が出来ていただけに、悔しい気持ちでいっぱいです。

しかし、心身共に健康であるからこそできる水泳。

今は、不安を勇気に変えて・・・頑張ります。


3月中旬に分かっていたことなので、もっと早くに報告すべきでしたが・・・

心配をかけたくなかったので、入院直前に、このような形で報告させて頂きました。

ご理解下さい。


最後に・・・誤解してほしくないこと。

この「子宮内膜症」「卵巣のう腫」は、水泳をしていたからなった病気ではありません。

激しいトレーニングをしていたらでもありません。

この病気については・・・10~20代の若い女性にも多く、

私の症状である「チョコレートのう腫」は30代、40代に多く見られるそうです。

更年期を過ぎて「卵巣のう腫」が見つかる人もいるようです。

そういう意味では、10代から年配者まで注意が必要なのが「卵巣のう腫」だそうです。

女性なら、誰でもなり得る病気なのです。

しかし・・・この病気の原因は、分かっていないそうです。

卵巣は、別名「沈黙の臓器」ともいわれるくらいで、症状がない人がほとんどだそうです。

私の場合は、痛みなどがあり発見されましたが・・・(泣)


だからこそ、女性の皆さんに言いたい。

とてもデリケートな問題なので、検診に行きづらいこともあるでしょう。

しかし勇気を出して、1年に1回は、婦人科へ検診に行って下さい。

自分自身の体のチェックをして下さい。


正直、今回の体調不良の詳細を公表するべきか否か悩みました。

女性特有の病気なので、とても恥ずかしい想いもありました。

しかし・・・いつも、どんなときでも、応援して下さっている方々に

きちんと誠意を込めて、報告したいと思いました。

そして、これを機に女性の方々が、

勇気を持って、婦人科検診へ行くことが増えてくれると嬉しいです。


今後の予定は、明日7日に入院、8日に手術・・・

1週間の入院生活後、1か月のリハビリ予定です。

その後については・・・今のところ白紙。


選考会の前日に手術・・・正直、複雑な心境です。

自分自身の思っているようにいかないのが人生。

「人生、山あり谷あり」と言いますが、本当ですね。

でも思い通りにいかないことは、ラッキーなのかも。

きっと大きく成長できるチャンスなんだ。


9日から始まる選考会では、出場する全ての選手が、

それぞれのベストパフォーマンスができるよう祈っています。

病院から、精一杯のパワーを送らせて頂きます。

日本が大変な時期だからこそ、スポーツの力で、日本の強さを示してほしいです。

頑張れ!日本!


今は、辛く、苦しく、悲しいですが、それが、今の私。

私のすべてであり、実力なのです。

私は、私自身を受け止めます。

正直、苦しい作業です。

でも、東日本大震災で被災された方々の苦しさに比べたら・・・私の病気なんて。


私も早く元気になって、日本中に、もっともっと笑顔の輪を広げたい。

笑顔は、優しさのシンボルマーク。

笑顔の普及大使として、頑張れる日を夢見て・・・

今は、ただ私の中にある底力を信じます。


「どうなれるか・・・」より「どう生きるか・・・」。

すべては、終わってもないし、始まってもいない。

いつもどんな時でも、「今」がスタートラインなんだと信じて。


いつかまたプールで会える日を楽しみにしています・・・

皆さん、いつも温かい応援をありがとうございます。



2011年4月6日  萩原智子

nice!(12)  コメント(92) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 12

コメント 92

けいすけ

ご無沙汰しています。
病気に負けずに頑張って下さい(^-^)/
OB.OGの希望の星ですから☆
by けいすけ (2011-04-06 09:57) 

hissy

絶対、大丈夫!

応援してます!
by hissy (2011-04-06 10:05) 

ななっぴ

いつも楽しく読ませていただいています。
私は31歳のマスターズスイマーですが、25歳の時に卵巣のう腫(皮様のう腫)がわかり手術をしました。偶然の発見でした。
私自身も幼少期より水泳をし、今もずっとしています。だからといって病気が水泳のせいだなんて思ったことはありませんでしたよ☆
ハギトモさんの泳ぎが大好きです。元気に戻られることを楽しみにしています。
ただ、術後はのんびりゆったり過ごしてくださいね。
by ななっぴ (2011-04-06 10:13) 

きたあかり

そうでしたか、もちろんブログを見るまでは全然知りませんでした。まず身体を大事にして下さいね、それが1番大事ですか、うちの母も10年以上前に、子宮筋腫の手術をして子宮を全摘出した事が有りますが! 萩原さんの場合はまだ、子供を出産して無いかなねー子宮は大事だし、うーんとにかく手術を終えて無事な身体に成りますよー群馬のかなたから願っています。がんばれーハギトモ!
by きたあかり (2011-04-06 10:50) 

スイミングママ

はぎともさん、大変でしたね。
どんなに、悔しいでしょうか。
でも、身体が大事です。
その病気は、知っています。
女の人特有の病気で、大変な苦痛を伴います。
どんなにか、苦しかったでしょうね。
気持を思うと、涙が止まりません。
私は、水泳だけでなく、これからのはぎともさんを、応援していきたいと思います。


by スイミングママ (2011-04-06 11:04) 

てったい

笑顔・・・優しさ
その裏には、強さがあります
そして、手を差し伸べる環境もあります
ご自愛ください
by てったい (2011-04-06 12:35) 

かつ

今は【自分の事】だけを考えて、
しっかり静養して下さい。

また《ハギトモ・スマイル》が見れる事を、
期待し、待っています!
by かつ (2011-04-06 12:49) 

s

遠くからではありますが、無事に、手術を終えられることを
お祈り致しております。
by s (2011-04-06 13:32) 

ぴっぴ


初めまして!
新潟住みの17歳の女です(^^)

あたしもこの前、右下腹部が痛くて盲腸かと思い、病院に救急で行った所、盲腸ではなく婦人科の方と言われました[がまん顔]

病名は、はぎともさんと同じで出血性卵巣のう腫でした…
手術までではなかったんですけど、毎日薬飲んでいます。

まさか自分がこんな病気になるなんて思ってもいなくて、ショックで仕方ありませんでした。
陸上をしてるので、毎日が不安で不安です。
けど、あたしも前向きに頑張ります[涙][ぴかぴか(新しい)]

手術気をつけて行ってらっしゃい。
はぎともさんの笑顔の"ただいま"を待ってます[ほっとした顔][ぴかぴか(新しい)]

長文失礼しました[もうやだ~(悲しい顔)]
by ぴっぴ (2011-04-06 14:41) 

高校生スイマー娘の母

いつも楽しみに読ませていただいています。
今回のこと、きっととってもショックでいらしたとお察しいたします。
私も最初の妊娠の時にお腹に何か(子宮の影になってしまって)あることがわかり、帝王切開時に卵巣のう腫と判明し同時に手術しました。当時は、ショックでしたが、すぐに第2子を妊娠、5年後に3人目も!卵巣は2つあるので1つが2つ分の働きをするそうですよ。術後は水分をたくさん取って足首をぐるぐる回して早く麻酔を身体から抜くようにすると回復が早いようです。
これからも泳ぎ続けるための手術ですよね。お元気な姿でまた娘たちに勇気をください。応援しています。
by 高校生スイマー娘の母 (2011-04-06 16:02) 

おさる

応援している方たちに向けて、

正直に伝ようというそのお気持ちに感服しました!

プールに戻ってきてくれるのを待ってます!

by おさる (2011-04-06 16:17) 

yama

頑張って下さい。
同じ30歳女子として精一杯応援してます。

by yama (2011-04-06 16:27) 

久保由美

私もその手術を受けました。アメリカで言葉も通じにくいままうけました。けど、術後あまりの体の軽さに驚愕しました。最初は重かった体が、しばらくすると軽く感じ、体重は増えているのに、数ヶ月後にランニングすると体が軽く、ぐんとタイムがあがっていました。もしかして、みんなこんな軽い体で走っていたの?と思ったほど、体が軽く運動しやすかったです。今もそうです。がんばった人にはがんばった分、必ずいいことがあります。はぎともさん、術後しっかりお休みになられ、いつものように練習にもどられたら、しばらくしたら、あまりの体のかるさに驚くかもしれません。どうぞ今は、神様がくれたお休みだと思って、治療に専念なさってくださいませ。
by 久保由美 (2011-04-06 16:28) 

マスターズスイマー

本人が一番つらいことだと思いますが、でもがんばって下さい!!

ハギトモさんはマスターズスイマーのあこがれでもあります。

オリンピックの直前に分かるよりずっとマシです。
ここですっきり元気になってからガンバレという天のお告げかもしれませんよっ!
by マスターズスイマー (2011-04-06 17:22) 

moco_b214

国際代表大会・・・残念でしたが 健康な身体あってこそです。元気になって
復帰してください。頑張ってとしか言えませんが応援しています。
by moco_b214 (2011-04-06 17:34) 

マスターズスイマー松田

まずは、お身体を大事になさってください。いち名も無きスイマーとして、これまでぼくらを勇気付けて下さりありがとうございました、と言いたいです。
また、子を持つ親として、先輩風ふかせてゆえば、自分にとり子育ては、子をもうけるということは、これまでの自分の人生であまりに大きい、すばらしいことでした。
ぜひハギトモさんにも子を持つしあわせを知っていただきたい、と思うので、なにをおいても、まずはご病気のことに専念してください。
そして、また水泳を再開されたらよいではないですか。

いつも心くばりゆきとどいたブログに勇気とやさしさをいただいていました。今度は、ぼくらの応援の声がとどきますように。
がんばれ。遠くから応援してます。
by マスターズスイマー松田 (2011-04-06 17:40) 

ツチノコ

入院中も応援してます。
また、元気な姿を見せてください。

by ツチノコ (2011-04-06 17:59) 

まちゃねぇ

はぎともちゃん。
中学高校大学...私は短大だったけど、影ながらずっと応援させてもらってる先輩です。
いつもはぎともちゃんの笑顔、前向きな姿勢に勇気をもらい、そんなはぎともちゃんを尊敬しています。
今回どうしても、エールをおくりたくてコメしました。
待ってるよ!!
無力ながら、応援してます。
by まちゃねぇ (2011-04-06 18:46) 

スミケン

神様の与えた試練にしては厳しすぎます。また今年も浜松だったので、レースを応援しに行こうかと思っていました。レベルの違いはありますが、元アスリートとして、涙が滲みました。はぎともさん、ご祖父様も絶対に助けてくれます!だから負けないで下さい。そして今は冷静に、落ち着いて体調を完全にして、じっくりと立て直してください。普通よりも圧倒的にそれが出来るのがはぎともさんだと思います。本当に陰からですが、心から応援しています。
by スミケン (2011-04-06 19:08) 

市民ランナー

ハギトモ復活の時は非常に励みになりました。
またこうして病気を報告される姿勢も尊敬致します。
頑張ってください。応援しています。

by 市民ランナー (2011-04-06 19:11) 

中川清利

ほんと山あり谷ありですね…

萩原選手に比べると(比べるに値しませんが…)ぼくなんか平野です…恥ずぅ…

治して元気な姿を見せてくださいよ~。

by 中川清利 (2011-04-06 19:49) 

tate

> 全身麻酔だと聞き、怖気づいている情けない私です(笑)

部分麻酔のほうが怖いですよ。全身麻酔だと寝ている間に終わります。
1月に全身麻酔で手術を受けましたが、麻酔薬が体内に入るとアルコールを摂取したような感じになります。で気がついたら手術完了。二日酔いみたいな感じで、私はお酒を飲まないのでその感覚に慣れず、余計に吐き気がしました。麻酔薬は24時間以内に尿に混じって排出されます。水分を摂って早めに出しちゃってください。そこからは病気にもよりますが普段通り。
枕が合わないと寝にくいので、枕はお家から持っていくことを勧めます。相部屋の場合は隣りの人のイビキがきついことがあるので、耳栓型のイヤホンとかがあると良いです。カーテンを隔てて隣りの人の枕が横に並ぶとどうしても息づかいが気になるので、隣りの人の足側に枕を置いて寝るとだいぶマシです。
萩原さんみたいにしんどい症状だと、手術受けたらグッと体が楽になるんじゃないでしょうか。良いお医者さんを見つけたら、あとはどーんとお任せするだけです。
by tate (2011-04-06 19:55) 

西村啓二

北島康介選手がツイッターで紹介されていました。
うまく言えませんが、
いつかふり返る事ができる日、
が来ますように祈ってます。
いや、絶対来ます。
by 西村啓二 (2011-04-06 20:39) 

nanook

ハギトモさんの笑顔を待っています。
ちょっとゆっくり休んでください。
その分、いつも以上の笑顔で気張ってます。
by nanook (2011-04-06 21:01) 

920

先程ニュースで知りブログを拝見致した所です。萩原さんが出した苦しい決断は、きっと正しかったと思います。そして復帰した時に再びみんなを元気にして下さい。不安は大きいかとは思いますがきっと大丈夫。応援しています。またブログ拝見させて頂きます。リラックスしていってらっしゃい。
by 920 (2011-04-06 21:14) 

alice

私は、卵巣のう腫の手術を妊娠13週の時に、盲腸と同時にしました!

妊娠中のある日、突然ものすごいお腹の痛さで
緊急入院しました。盲腸か?卵巣か?と
様子を見ましたが、母胎が持たないって事で
とりあえず開けてみよう!と手術したら両方でした!

手術後、傷口がふさがらず大変でしたが…
その時の娘(女女の双子)も20歳!!

これからの生活を考えた手術!!
安心して受けて、元気になって下さいね♪♪

みんなで応援して、待ってますよ(p^-^)p
by alice (2011-04-06 21:19) 

なみ

初めてコメントさせて頂きます。
私も大学まで水泳をやっていて,萩原さんも復帰されて頑張っているのを応援していました。
今回の手術にはびっくりです。でも原因がわかってよかったですね。
人生山あり谷ありですが,今は体を第一に,パワーを蓄えられる体を作る期間と思ってきちんと治して下さいね!
応援しています。
by なみ (2011-04-06 21:21) 

モモ

私も17年前と14年前にチョコレートのう腫の開腹手術をしました。今は再々発しています。腹腔鏡手術であれば、術後の回復も早いので安心してください。私は自覚症状が全くなく、一回目は左の卵巣が成人の頭くらい腫れて一升瓶一本分の血液が溜まってました。二回目も癒着がひどくて主治医が卒倒しそうだったと言ってたくらいです。今は手術前で不安だと思います。でも、悪い時があれば、必ず次は良いことが訪れます。いい休養だと思ってゆっくりしてください。そしてまた元気な姿で戻ってきてくださいね。応援してます。お大事に。
by モモ (2011-04-06 21:22) 

S`papa

治療に専念され、手術が成功し、早く良くなることを祈念しております。
by S`papa (2011-04-06 21:26) 

NO NAME

はじめてメールします!!
私も、子宮内膜症による卵巣(チョコ)脳腫で、20歳の時と33歳の時の2回も手術をしました。2回とも腹腔鏡の手術で、長いこと通院しています。
今思えば最初の時は、若かったし、不妊になる可能性も・・・と先生から聞かされて、絶望的な気持ちで、会社や周りには、その病気で通院していることはずっと伏せてきました。やっぱり病気が病気なだけに言いにくいのがあったし。 その後結婚を経て、二回目の手術をすることに。私は再発しやすい体質みたいで・・・。結婚もしていたし、将来的に子供がほしいと思い、すごく何度も悩んで、苦しい気持ちになって、悩んで悩んで受けた再手術でした。
そして今、私は10か月の男の子のママになることができました。
辛くて、長い道のりでしたが、今はすべて意味があったんだって思えます。
不安な気持ち、すごくわかります。
開腹の手術じゃないって言ったって、全身麻酔だし、先のことを考えると・・。
でもでも、私が言いたいのは、大丈夫、絶対。
腹腔鏡は、思ったよりもほんと復帰が早くできると思います。
いろんなこと考えると不安になっちゃうと思うけど、絶対平気!!!
頑張ってください!!心から応援してます!!!
by NO NAME (2011-04-06 21:48) 

yutakabouzu

今、調子がわるくても、また泳げばいいじゃないですか。
本当に勇気ある決断ですね。
撤退したり、あきらめたりするのは本当に大変なことです。
尊敬します。

by yutakabouzu (2011-04-06 21:48) 

take

正直、まさか?と思いました。
ハギトモさんの競泳だけでなく、人生までも左右するかもしれない試練に、無事に回復されることを願うばかりです。
ハギトモさんに元気を!勇気を!
新しい翼を手に入れて、より高く羽ばたくハギトモさんを待ってます。

by take (2011-04-06 22:28) 

NYのイケメン

オッス!
同じ年とは思えないハギトモの言葉にこっちが励まされてしまいました。
『でも思い通りにいかないことは、ラッキーなのかも。
きっと大きく成長できるチャンスなんだ。』
この言葉が僕の人生の新たな指針になりそうです。
自分が大変な時にも他の人に力を与える君は
やっぱ半端なく凄いね!!
尊敬しています。
手術が無事に終わる事を心から祈っています。
フレッフレハギトモ!!!
by NYのイケメン (2011-04-06 22:34) 

miyu

私は今年の1月に、子宮筋腫の開腹手術をうけました。担当医からは、術後すぐ動くことを進められ手術の次の日から、歩き始めたばかりの1才児のような歩きの状態でリハビリしました。なので、腹腔なら回復は早いと思います。
ですが、休めるときは回りに甘えて休み、体力温存に努めあせらずいきましょう
by miyu (2011-04-06 22:42) 

ハギトモさんのファン

心よりお見舞い申し上げます。
悔しい気持ち、辛い気持ち、ショック、不安、複雑な心境でいらしたとお察しいたします。

はじめまして。30歳代のスイミング愛好者です。
いつも、ハギトモさんの素敵な笑顔と素晴らしい泳ぎに夢と勇気をもらっています。本当に有難うございます。

私ごとですが、先日、私は乳がんで全摘出の手術しました。
これまで、元気だけが取り柄でしたので、「なぜ私が!!」のやるせない気持ちでいっぱいでした。
でも、その時、救われたのは仲間から「また一緒に泳ごう!」という言葉でした。

どうしても皆と一緒に泳ぎたくて、術後1カ月に満たないのですが、Dr許可の下、のんびりと泳ぎ始めました。
乳がん全摘用の競泳水着はないので自作のパットを付けて、手術で挙がらなくなった手をゆっくりと伸ばしながら、ぎこちないですが泳いで?浮遊して?います(笑)。
水の中って本当に不思議です。
動きにくかった手を動かしてくれただけでなく、ネガティブだった私の気持ちをポジティブに変えてくれました。

あせらなくて良いと思います。時には泣いて良いと思います。
でも、いつかまたハギトモさんの素敵な笑顔と泳ぎを見せてください。
ハギトモさんに夢や勇気をもらっているファンはたくさんいます。
ずっと待っています。

最後に、患者でありながら、医療従事者として一言。
Dr.やコメディカルスタッフとの信頼関係は、治療を良い方向へ導いてくれると思います。遠慮せず、我慢せず、良く話し合い、お互いに理解して治療に専念されることを願っています。

くれぐれも、あせらず、頑張りすぎませんように。
ハギトモさんのご回復を心よりお祈りしております。
いつも有難うございます。心から応援しています。

長々と大変失礼いたしました。
by ハギトモさんのファン (2011-04-06 22:56) 

yayo

がんばってください。
これからもずっと大好きです。応援してます。
by yayo (2011-04-06 23:04) 

シモタク

初めまして。52歳のマスターズスイマーです。そして外科医で腹腔鏡手術を得意にしています。ハギトモさんのブログをほぼ毎日チェックしていましたが最近のアップが少なかったので、練習に打ち込んでいるものと思っていました。色々悩んでおられたのですね。まずは手術を無事に乗り越えられることをお祈り致します。「子宮内膜症」、「卵巣チョコレート嚢胞」は程度の差があるために軽はずみなことは申し上げられませんが、術後は無理せずに体調を戻されることを祈念しております。
by シモタク (2011-04-06 23:04) 

1画

ごぶさたしてます。

人づてに情報を知り、思わずコメントさせて頂きました。
こちらは水泳から離れてしばらく経ちましたが、智子さんの頑張りにいつも元気をもらっています。
無事病気が完治して、また活躍される日が来るのを楽しみにしています!

大変かとは思いますが、治療頑張ってください!
by 1画 (2011-04-06 23:09) 

小粟 筍

ピンチをはチャンスに変わりえます

ここで「けっぱれ」!
後、いつ何処で「けっぱる」?

けっぱれ!
by 小粟 筍 (2011-04-06 23:34) 

ふみこ

いつも楽しく拝見しております。
私は泳げませんが、娘が水泳の選手なので、ハギトモさんのご活躍を娘と楽しみにしております。
実は私も、内膜症、チョコレートのう胞で、同じく腹腔鏡の手術を2ヶ月後に控えております。麻酔もはじめて、ハギトモさん同様、全身麻酔にビビっております。私は、症状がひどくはなかったのですが、たまたま見たエコーで発見され、一時期は悪性も疑われ、この世の終わりのように落ち込んだものでした。もちろん、開けてみないと100%ではないのですが。ハギトモさんもお医者様からいろいろ伺っていると思いますが、不妊の原因にもなると聞きますし、あってもいいものではないようなのですね。
大切な時期の手術、ご決断を迷われたと思いますが、今でも十分すごいハギトモさん、とってすっきりされて、ますますのご活躍を楽しみにしております。
どうかご無理なさらず、お大事にしてくださいね。
応援しております!!
by ふみこ (2011-04-06 23:39) 

鈴木正夫@構造機能科学研究所

少し前になりますが、ハギトモさんがインタビューを受けている番組を観ました。アスリートとしての清々しさと素直な語りに改めて魅かれました。今回の入院・手術で「前へ!」が一時中断されますが、乗り越えて下さい!早く元気になって、スイマーとしてしての勇姿をみせていただきたいと思いますが、大事な母体でもありますのであせらないで養生もきちんとしてくださいね!
by 鈴木正夫@構造機能科学研究所 (2011-04-07 00:00) 

浜松うなぎ

ハギトモさんの色んな思いが伝わってきました。
病気は仕方が無いですよ、まずは手術の成功を。
それからは1人の女性として健康な体に戻られることを祈っています。OBの1人としてハギトモさんも、いつまでも応援しています!
by 浜松うなぎ (2011-04-07 00:01) 

tom

 これまでの頑張りを見てきただけに、
私も、こんな時に残念だと思います。
切除後、妊娠されて、立派な子を得られている方たちを多く知っていますので、深刻にならないでほしいとも思います。
もちろん医師は、開いてみないとわからないと言うでしょうが…
50を越える妻も、昨年末に切除しました。
軽微な手術で終わり、早く復帰できるようお祈りいたします。
by tom (2011-04-07 02:07) 

K

今まで努力されてきたのに、大会直前になって、、、
相当悔しいと思います。
間を空けてしまえば、元に戻るのに3倍以上の期間が必要となります。しかし、まだまだ十分にチャンスはあります。

健康第一!!
水泳の事は少しばかり頭の隅にでも置いて
焦らず、まずはしっかりと体調を戻してくださいね。
お大事に。。。
by K (2011-04-07 04:08) 

1ファン

 お子を授かる事が一番大切なことです。

ハギトモが大好きでそっくりな(具の配置が全く一緒)お祖父さまのDNAを

しっかり遺す為にも健康に成られて、沢山のお子を授かり下さい。










by 1ファン (2011-04-07 06:36) 

ママさんスイマー@埼玉

いつも応援しています。
新聞で選考会欠場の記事を見て本当に驚きました。
何をするにも体が資本だと思います。何も考えずに…とはいかないと思いますが、今はゆっくり養生して下さい。
いつまでもいつでも応援しています。
by ママさんスイマー@埼玉 (2011-04-07 07:11) 

宮下純一

智子さんの泳ぎを見られないのは寂しいですが、今は手術に専念してください!不安でいっぱいだと思いますが、浜松から皆が力強い泳ぎでエールを送ってくれると思います!頑張ってください!
by 宮下純一 (2011-04-07 07:18) 

アン

今朝、朝刊で、記事を読み大変驚きました。
ブログはいつも読んでいたけれどコメントは初めてです。
でも、今日はコメントしなくちゃ。
私は1年で2回もその手術受けました。
その後も婦人科系の病気で手術も検査も色々しています。
他の方でも手術控えておられる方いるようですが、この手術は楽な部類です。
大丈夫!!
全身麻酔は10も言えないうちに寝てしまいますし、次に声が聞こえた時には既に終了しています。
麻酔の量や開始時間にもよりますが、当日からご飯だって食べられるし、歩く事だって出来ます。
傷跡も小さく、時間が経てばとても薄くなります。
1週間は多少違和感あると思いますが、ハギトモは日々泳いで体力もしっかり付いているからすぐに回復します!!
最初は思ったように体が伸ばせないかも知れないけど、おなかの中身も自分の一部、むきにならず相談して仲良くしていけばもっといい泳ぎができるかもしれない。
双六、1回休み。まだ先は長い。
慌てず挑戦、Fight!!
by アン (2011-04-07 08:36) 

かぱ

とにかく、待ってます!
ひとつずつやりましょう。
まずは体。
次はそれから、その上で、また次です。

待ってます!!

by かぱ (2011-04-07 09:11) 

ミカ

体調不良の原因がわかって良かったじゃないですか。
この際、しっかり静養して下さいね。

またお会い出来る日を楽しみにしています。
by ミカ (2011-04-07 09:35) 

tony from Vietnam

ハギトモさん!

ハギトモさんのお父さんの年齢のものですが、いつもハギトモさんの
さわやかさ、潔さに感動、勇気をもらっています。
病気に負けずまた泳いでください。

ホーチミンから応援しています。

復活!ハギトモ!
by tony from Vietnam (2011-04-07 11:00) 

イルカ

ハギトモさんのブログは毎日楽しみに拝見させて頂いています。
私も10年前に子宮腺筋症(子宮内膜症の一種)で子宮全摘出しました。
それまで、ずっと、生理の度に激痛と貧血に悩まされていました。
婦人科の病気は、ついついそのままにして、受診しにくいものですね。
でも、いつまでも放っていいことはありません。

ハギトモさん頑張ってください。
これから、益々のご活躍を祈っていますよ。
by イルカ (2011-04-07 11:55) 

足6の珍念

拝見させていただきました。 涙出ました。
そんな中でも周りのみなさんへの感謝の意を書かれてる。
すごいの一言です。

そんなハギトモさんが僕は大好きですし、これからもこれまで以上に応援します!
まずはお体を元気にしてあげてください。
M田ともども、次に会える日を楽しみにしています。
by 足6の珍念 (2011-04-07 12:58) 

ヤス

ハギトモさん、いつも応援しています!
ビックリしましたけど、ゆっくり治してください。
by ヤス (2011-04-07 16:18) 

ハヤタ santa clara

ハギトモ、久しぶりです。
今、ニュース見てたらハギトモの記事が。正直、ビックリしました。
何故なら、俺も明日全身麻酔で手術です。
俺はもう身を委ねるしかないと思ってるから何だか落ち着いているけど、実際明朝迎えたら不安に押し殺されそうになるのかな?
でも、ハギトモに勇気もらったよ。共に頑張ろう。
by ハヤタ santa clara (2011-04-07 17:40) 

彩由美

私は来週4月15日で24歳になります☆
ちなみに兄弟は、姉と弟と姉の息子が居ます!
姉は2人目を妊娠中で8ヵ月です。
by 彩由美 (2011-04-07 18:14) 

さとうかずこ

思い通りに行かないことはラッキーのひとことに、涙しました。
この時期に大切な選択をして、
そのつらいことをしっかり報告できるその「つよさ」にも感動しました。
病気に負けないで、光のあるほうにすこしずつ歩んでいきましょう。
応援しています。

by さとうかずこ (2011-04-07 19:16) 

パレオ

いつも萩原さんの勇気に感動を頂いてます

ありがとうございます

いつも応援しています
by パレオ (2011-04-07 19:31) 

陽

はじめまして。復帰されて活躍されている姿を見て本当にうれしかったし、ブランクを跳ね返すために相当な努力をされたのだろうと感動しました。今、というタイミングに悩まれていたと思いますが、決断されたときが最良のときだと信じてほしいです。プールで笑顔満開の萩ともさんをぼちぼち待っています。
by 陽 (2011-04-07 19:35) 

majo-mama

これまで大変な痛みに耐えてきたんですね。
この決断は,ほんとうに悩まれたことと思います。
よく決断されましたね。

私も妊娠のとき,卵巣のう腫が発覚しました。
初めての妊娠・出産で,どうなるのか心配でしたが,
出産のときにとってもらいました。

その子が,先日コメントさせていただいた被災した王子
です。
生まれる前からいろんな経験をしたので,今こうして前向き
にいられるのかもしれません(笑)

まずは,体をベストにしてください。
この決断は,間違っていませんよ。
そして,必ずロンドンを目指してください。
きっと,ハギトモさんのその姿は,被災したジュニアスイマーたちに
とって勇気と元気を与えてくれるはずです。

一部の被災したジュニアスイマーたちは,多くの方のご理解ご協力で
練習が再開されました。
まだ再開できない子供たちがいますので,微力ながら力になっていきたいと
思います。

子供たちも夢はあきらめていません。
みんなハギトモさんを応援しています。

がんばってください。
by majo-mama (2011-04-07 20:08) 

くまこ

ハギトモさんのファンになってから10年何回も会場に応援に行きましたし勇気もらってきました~なかなかうまく書けませんがともかく自分をせめずに治療に専念してぐさいね~克己サインもらったの大切にしてます~一つ前へ元気な笑顔がまたみたいですよ
by くまこ (2011-04-07 20:14) 

テツヨ

福島でマスターズ、ジュニア選手などを指導している者です。ブログを見て応援せずに居られず、失礼ながらコメントさせて頂きました。ハギトモさんが痛みから解放される事を唯々祈ってます。
by テツヨ (2011-04-07 21:19) 

koyama

絶対治ってきて復活するのを待ってます!!

一選手でありながら主婦であり女性ですから、
全てを大事にしてください!!

応援してますよ!!
by koyama (2011-04-07 21:35) 

へゆ

大丈夫。自分を信じて。自分を応援しているものすごい数の人たちを、それから地球全部を信じて。
ハギトモさんを地域のクラブの25mプールでお見かけしてから2年でやっと一念発起、現在46歳、やっとクロール50mを泳げるようになったところですがいつか同じプールで泳げる日が来ると信じて、精進しています!いっしょに泳ぎましょう!
by へゆ (2011-04-07 22:22) 

夜明けの薬剤師

ものすごいコメントの数ですね。
今回の手術は、競技者にとって試練以外の何物でもありませんが、
ハギトモさんの笑顔を待っている人がたくさんいるということだと思いますよ。
どんな形であれ、また元気な姿を見せて下さい。気長に待っています。
ちなみに、私は昨年局所麻酔で脳の手術を受けました。
冗談ではありません。本当です。
全身麻酔の方が気楽かな?

by 夜明けの薬剤師 (2011-04-07 23:07) 

k2

ハギトモさん、はじめまして。
35歳、2児の母です。

私も10年前から右卵巣チョコレート嚢胞があり、通院していました。
幸運にも妊娠、出産でき、その期間は嚢胞も小さくなったんですが
(生理がとまっているため)、やはりまた大きくなり2年半前に腹腔鏡手術をしました。

悪性の患者さんが優先のため、良性であるだろう私のチョコ嚢腫手術には4か月ほど待ったので、診断から早く手術ができるのは、ある意味ラッキーかもしれません。

手術前はすごく怖かったけど、麻酔がかかったら、あっという間です。体力のあるハギトモさんはきっと回復も早いと思います。

また元気にブログ更新してくれるのを楽しみに待っています。
by k2 (2011-04-07 23:23) 

あすなろ

智子さんは牛乳をたくさん飲んでいらっしゃいませんか。子宮内膜症と卵巣のう腫を同時に発症する若い女性はほとんど牛乳・乳製品の愛好者です。
by あすなろ (2011-04-07 23:52) 

かあか

ハギトモさんは、正直で優しくて強い人です。
大会の欠場理由を「体調不良で・・・。」だけの報告でもよかったのに
病名まで明らかにし、女性に検診の必要性を自ら伝える。
同じ女性としても尊敬し感動し、涙が出ました。
あなたは、5年ものブランクを乗り越え復帰された方。
今回の病気も、きっと乗り越えられると信じています!
そして将来、この時期での手術の決断が正しかったと思える日が
スイマーとしても、ママになったときにも、必ずやってくるはずです。
心から応援しています!
by かあか (2011-04-08 00:37) 

智子

私はハギトモさんと同い歳で、名前も同じです!(^^)

競泳選手時代はハギトモさんに憧れて、大会では一緒に写真を撮ってもらったこともあります(笑)

サイン入りメガホンは宝物です!

そして今では私も結婚して子供を授かりたいために子宮内膜症、子宮筋腫と闘っています。

内膜症は不妊検査の一つで発覚しました。

いつも楽しみにブログを拝見させてもらっています。

いつもいつも元気な力を分けてもらってます。

私は何もできませんが、いつも心から応援だけはさせてもらってます。

今回も一緒にがんばりましょう!!

今日の手術無事に終わりますよう、遠い地よりお祈りしています。

智子
by 智子 (2011-04-08 10:06) 

hidechan

手術して、きっちりと直して、またもとのハギトモさんで復活してください。
心配しなくても大丈夫。
全麻で腹腔鏡なら、ぜーんぜん心配なし。
傷跡もちょっとだけ。
いつでもどんな時でも応援していますよ!!
by hidechan (2011-04-08 10:58) 

水泳市長

身体の健康が一番です。萩智の精神状態よく理解できます。家族も友人も全国のファンも付いています。乗り越えてください。私の妻も卵巣のう腫の手術を受けています。人一倍元気ですよ。今を受け止めて未来へステップしてください。
by 水泳市長 (2011-04-08 11:30) 

SydneyGirl

いつもハギトモさんのさやわかなブログが大好きで拝読させて頂いています。
元スイマーで、不妊手術を経験したことがある私自身、居てもたってもいられずメッセージさせていただきました。
大丈夫です!!!ハギトモさんのような強い方でしたら、腹腔鏡手術は乗り越えられます!私も似たような手術しましたが、翌日から普通の生活が送れました。全身麻酔や繊細な部分の手術となると、手術前はドキドキしてどうしても精神的にも負担がかかりますが、実際の手術はそこまで体に負担がかかりません。
今回の手術により心身の不安が一掃され、またハギトモさんのスマイル復活(^0^)!することを 心より強く願っています☆☆☆
by SydneyGirl (2011-04-08 13:25) 

楽しみにしておりましたが

KONAMI OPENで審判させていただいた者です。
腹腔鏡手術(お腹に3つの穴を開け行う内視鏡手術)
全身麻酔だと聞き、怖気づいている情けない私です・・・

スタートダッシュしてしまえば大丈夫です^^。
昨年、我が妻(58歳のおばちゃんですが)も手術を受けました。
何年も前から原因不明の腹痛や貧血などで悩んでました。
手術は3時間ほどで済みますし、10日ほどで退院できました。
お腹の穴の回復に手間取りましたが、1度の通院も無く完治。
体調は完全にいい方向にあります。
手術時麻酔で意識はありませんが、何も心配せずに、
医者にお任せすればいいですよ。
手術後の支払いは高額ですが、高額医療費請求制度があります。(1ヶ月に8万円以上の支払いをせずに済みます)
1ヶ月毎の計算ですが薬や交通費は計算外です。
退院のその前に、申請用紙を手に入れておくことです。
(健康保険組合や自分の医療保険を証明してくれる所から)
30万円位の請求でしたが医院に前もって渡しておくと
その場で差し引きしてもらえましたよ。
いま半年前のことを思い出しています。
物延靖記君たちと浜松Tobioへ行く予定です。
いまブログを拝見して驚いています。
ぜひ早く回復されまして、また勇士をお見せください。



by 楽しみにしておりましたが (2011-04-08 14:35) 

あっこ

はじめまして。
私はある大学の水泳部で競泳をしていますが、
1ヶ月ほど前に卵巣のう腫が見つかりました。

今シーズンが最後なので、インカレまでは絶対に手術したくないと
主治医の先生に伝えていました。
しかし、今回のはぎともさんの決断を知って
もう一度両親やコーチ、お医者さんと相談して
考え直してみようかと思いました。


来年の日本選手権で完全復帰して
ぜひ、ロンドンへの出場権を手に入れてください!
応援しています!!
by あっこ (2011-04-08 15:02) 

サキ

初めてコメントさせていただきます。

私も幼いころより選手として水泳を続け、今はスポーツジムで泳法指導をしています。昔から生理痛がひどく、3月末に検診で産婦人科へ行ったところ、ハギトモさんと同じように『子宮内膜症』の疑いがあると、診断されました。

血液検査をして結果が来週の今日にわかります。
それを聞いたときは涙もでないほどショックと不安でいっぱいでしたが、
内膜症と確定してしまったとしても、その事実を受け入れ、
前向きに病気と向き合うつもりです。もちろん不安もありますが。。。

今のこのときに、このタイミングでハギトモさんのブログを読んで
同じような境遇の方がいるんだ。。。とホッとした気持ちと
(言葉が不適切で申し訳ございません)
がんばり続けるハギトモさんのお姿に本当に、本当に、
励まされ、心打たれました(涙)

今はただただ手術の成功を心よりお祈り申し上げます。


by サキ (2011-04-08 19:32) 

めぐ

不安な、きもち分かります

私も手術経験で。しかも開腹

大丈夫。陰ながら応援しています

ゆっくり休んでまた、泳ぐすがた

楽しみにしています。
by めぐ (2011-04-08 19:44) 

あや

体調や手術はどうでしたか?実は私も卵巣膿腫で4月中に手術を予定しています。明日病院に行きいろいろと決めます。凄く怖くて不安がっていた時に萩原智子さんが私と同じ病気で手術をすると知り、かなり勇気づけられました。ありがとうございます。私も全身麻酔が怖いです。。怖くてたまりません[がまん顔]また落ち着いたら、体調がよくなったらでいいので教えてください。ゆっくり休んでください。私も頑張ります。元気や勇気くれてありがとうございました!!
by あや (2011-04-09 00:22) 

あくあ

今頃、手術は終わっているんでしょうね。
どんな気持ちですか?
泣きたくなったら、思いっ切り泣こうね。泣いていいよ。うん。
そして、辛いときこそ笑顔で頑張ろうね!!笑顔にはすごいパワーがあると思うから。
目標があれば、前に進めるよね。いや、進まなきゃいけないんだよね。私も自分がやるべき事をやっていきます。
はぎともさん。しっかり治して、しっかり休んでくださいね。そして、次を決めたら、思いっ切り打ち込んで下さい。
頑張ろう!!
私のリラックス&リフレッシュは『LUSHのお風呂』です。バブルバー大好き!気分はハリウッド女優!?女の子だもん。
退院したら、ゆっくりお風呂に入ってね!!
by あくあ (2011-04-09 01:36) 

tate

入院前日のブログだったので、コメントを書いても手術前には伝わらないかと思ってました。でも萩原さんのtwitter(swimmerhagitomo で検索)を拝見すると皆さんのコメントが無事に伝わっていた様子。良かったあ。
by tate (2011-04-09 10:01) 

はな

私も2年前、まったく同じ病気でまったく同じ手術を受けました。
手術の翌日には病室内を歩いていましたから、
ハギトモさんも身体を動かし始めていることと思います。

今は痛みからも解放され、自分らしい毎日を過ごしています。
そして最近、不妊治療を始めたところです。

同じ女性として、子どもを望む妻として、
ハギトモさんの告白を聞いて涙がでました。
と同時に、同じ病気で悩んでいる人、苦しんでいる人にたくさんの
勇気を与えてくれたと思います。

術後は自分が思っている以上に体力が落ちてしまうかもしれません。
でも焦らないで一歩一歩、前に進んでくださいね。
ずっとずっと、応援してます!
by はな (2011-04-09 12:45) 

あほり

勇気のいるご報告、ファンとしては非常に有難いです。
ハギトモさんの苦難を少しでも理解して応援していけます。
現役復帰して、これまで大変なトレーニングをして頑張ってきた水泳は、ハギトモさんにとって大切な事ですが、これから子供を産んで、育てることも女性としての人生には大きな事だと思います。
私は家庭の事情もあって、結婚も出産もせず、仕事一筋(?)で50歳になっちゃったので、振り返ると「私の人生って・・・」と思っちゃいまです。
人生いろいろですよ。まずは養生して健康になって「これからのこと」をじっくり考えて下さい。


by あほり (2011-04-09 12:52) 

ゆいこ

初コメントです。

手術と聞いて、さぞかしショックだったことと思いますが、大丈夫ですよ。

私も26年前に卵巣のう腫で手術しました。

当時、最初の子がお腹にいて、ツワリが収まってきた頃下腹部が痛くなり産婦人科に行ったら、
「今日、手術しましょう」ということでした[げっそり]

ちょっと痛みが収まったものの、次の日に手術しましたが、部分麻酔だったので、
「お腹の子ども動いてるよ~」
とか、先生の声とか聞きながら手術を受けていました[あせあせ(飛び散る汗)]

その手術の3年後にも2人めの子どもが産まれましたし、もちろんその時お腹にいた子どもも元気で、もう26才になり2人子どもがいます。

今は、26年前より医学が進歩してますし、あまり不安がらなくて大丈夫ですよ。

今は、充分体を休めて、リハビリに向けて体力温存してくださいね。

くれぐれもお大事に…[ほっとした顔]


by ゆいこ (2011-04-09 17:42) 

かおりん

初めまして
私も昨年7月に子宮筋腫の病気を発見し9月に開腹手術を経験しました。
まだ未婚ですが・・。治したい気持ちと不安がありました。
再発ある病気なのでこれからも戦っていかないといけないのですが、
また私も今年婦人科受診行って来ますv(≧∇≦)v

術後痛さとの戦いですが、きっと大丈夫です萩原さん負けないで下さいね。

by かおりん (2011-04-09 19:35) 

スワップ比較隊

手術されるんですね。
私も別の病気ですが全身麻酔で腹腔鏡での手術をしました。
開腹手術と比べて回復も早いのでいいですよ。
頑張ってください。
by スワップ比較隊 (2011-04-09 20:00) 

ちさたん

初めまして

私はまったく同じ手術を先月29日にしました。



by ちさたん (2011-04-09 22:26) 

お名前

コメント
by お名前 (2011-04-09 22:27) 

knd7310

初めまして
手術お疲れ様でした。
私は先月29日にまったく同じ病名で同じ手術をしました。
10日が経ちましたが
もう傷口の痛みもなく仕事も始め元の生活に戻りました。
手術の次の日はお腹に力が入らずベッドの乗り降りが辛かったです。
食事をすると胃が痛み少ししか食べれませんでした。
でも日に日に元の体に戻っていき、今日に至ってます。
早速生理がきましたが、薬を飲まなくてもいい痛みになりましたよ。
スポーツをするとなるとまた違いますよね… リハビリ頑張って下さい!
私がこの病気を知るきっかけになったのは、不妊検査の結果からです。
術後半年は自然妊娠でできる可能性が高いということで次の周期から頑張ります!
荻原さんの早い回復、水泳への早い復活を心から願ってます。
by knd7310 (2011-04-10 00:02) 

カツムラ@ADK

こんにちは。年末年始はいつも私は多忙なのですが、今年は地震もあり、こちらにお邪魔する機会も激減しており、本日始めて知りました。大事な大会のタイミングでの手術の決断、立派です。長い人生、これからです。引き続き応援していますからね。
by カツムラ@ADK (2011-04-12 12:52) 

ほのCANON

はじめまして。私は卵巣腫瘍といわれ、境界悪性との予見。良性と悪性の間みたいです。手術になるのは間違いないのですが、術中検査で、良性外は、卵巣(2)子宮、大網を除去、いろいろ悩んでいたところに偶然、ニュースで拝見し、我が娘もジュニアJOをに初出場、なんだか偶然が重なり、泣けてきてしまいました。 私の場合は、良性に近いが、病名は腫瘍なので、なんともいえないのです。 でも、この偶然は私にがんばる力をあたえてくれたとおもいます。 萩原さん応援しています。  私もがんばりますね。
by ほのCANON (2012-03-30 19:59) 

萩原さんこんにちわ

私は44歳の主婦です。先月、生理不順のため婦人科にいったところ大きなチョコレート嚢腫が右側卵巣にみつかり今月20日に、もう来週ですね。右側卵巣摘出手術を、開腹でします。突然で涙がでてさいやくな精神状態でしたがブログ見せて頂いて元気出てきました。私だけじゃないんだ。両方卵巣摘出したほうがいいのか迷いもあるけど卵巣は大事な臓器みたいですね。うっかり切れないですね。
by 萩原さんこんにちわ (2012-08-14 19:22) 

NO NAME

最近、40歳を過ぎてからスイミングをしてます。荻原さんに泳ぎを見ていいイメージで
プールに行ってます。本当に感謝しております。いろんなと経験をされていたんですね。今はじめて知りメールしてます。たぶん誰も見ることはないでしょう(笑)
現役を引退しても、すばらしい泳ぎは受け継がれておりますよ!
あ~ご指導いただきたいもんです。
by NO NAME (2013-06-01 01:27) 

勇気

清々しく優しさに
あふれた智子さん、
こういった辛い経験をいかし、
女性に向けてメッセージを発信し続けて下さいね。
応援しています。
by 勇気 (2013-09-09 07:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。